2018/04/21
強烈な貝寄せ(西風:右から左方向)に吹かれ続け左に傾いた貝磨き村のシンボルウッド。 貝の宝石づくり職人体験にやってくる子供たち、学生さんたちにまずはじめに伝えること。 それは、貝の話や磨き方ではありません。 「この木(ウッド先生)はなぜ、倒れることも枯れることもなく立っていられるのか」 「ウッド先生は、一体どんな力を持っているのか」...
2018/04/20
内側から太陽の光りをあてました。
2018/04/20
5年ほど前、母子でKAIMIGAKI(Wish polish)を楽しみにきてくださったきよみさん、さやかちゃんのNEGAI(Wish shell)。ハワイ語で海を意味する「KAI」のパワ-。感じてもらえたらうれしいです。↓ 多くの方にNEGAIを磨いてほしいです。「わぁあ♪」っとなる笑顔。見るのがしあわせだからです。
2018/04/19
Happy as a Clam(とても幸せな)という意味を持つ誕生日の海からの贈りもの。 ※写真は4月17日の海からやってきた(海からうまれた)バ-スディクラム(ハマグリ類) 大事にすればずっと変わらない、広く深い「とてもしあわせな」誕生日の贈りもの。 ご要望がありましたら、お問い合わせコ-ナ-からのご予約(2000円)をお待ちしています。...
2018/04/17
        海(産み)からきました
2018/04/16
アナタがこの世に生まれた日、アナタを追ってやってきました。
2018/04/15
今日はキレイな夕焼けでした。絵のような一コマが撮れました。海の向こうに見えるのは大島です。ピンク色に染まるウッドデッキは6人掛け。貝活動を応援くださるモントレ-さまより5セットも!提供いただきました。...
2018/04/14
今日のラッコロックイ-スト(東側ビーチ)。海から歩いて来た場合、貝磨き村正面にあたる場所です。 最近、特にココに貝がたくさん現れます。まるで貝たちまでが貝磨き村をめざしてやってくるように。 昨日は、森からの贈りものも届きました。その瞬間に立ち会えました。バ-スディシェルのように。
2018/04/13
今日は久しぶりに風もなく、初夏をおもわせる陽気でした。平砂浦への細道は、誰もいない夏への小道。 晴れた日はぜひ、シークレットビーチタイムを楽しみにお出かけになってほしいと思います。 明日、天気がよければ細道を抜けた先の海。お届けしたいと思います。 曇りのときは、今日、海から運ばれてきた森から贈りもの。UPしたいと思います。
2018/04/12
平砂浦(へいさうら)。館山駅から南房パラダイス方面バスに乗車(480円後払い)しておよそ40分。 ただし、一日に2本のみ。。 写真左の細道を100mほど歩くと、平砂浦がバーンと眼前に広がります。 砂浜に出て左に歩いていくと、貝みがき村正面に位置するラッコ・ロックが見えてきます。...

さらに表示する